交通事故での痛みについて、基本は「安静」になります。病院でいうと、湿布と痛み止めにあたります。

但し、痛みの箇所の周りまで安静にするがために、周辺までが固まり、動かしにくい状態になることがあります。若しくは、痛みをかばう姿勢や動作をとることで、他の箇所に負荷がかかり、痛みが出てくることもあります。

よって「安静」にするだけでは早期回復につながらない時期があります。

※骨折などによって固定が必要な場合には、病院に従ってください。

当院での電気治療

患者様にとっても痛みはそれぞれです。

その痛みに最適な電気治療も変わってきます。

当院では、数種類の電気治療機を組み合わせて、より良い方法で痛みの早期回復に努めていきます。